FAQ

著作権について

楽曲の著作権は管理団体に信託していますか? 日音サウンズライブラリーの楽曲は全て、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)に信託しています。
楽曲をご使用の際は、JASRACへ申請の上、著作物使用料のお支払いが必要です。
http://www.jasrac.or.jp/info/index.html
著作権の全ての権利をJASRACに信託していますか? 内国曲は全ての権利をJASRACに信託しています。
外国曲は「映画への録音」、「ゲームに供する目的で行う複製」、「広告目的で行う複製」の利用形態はJASRACに信託せず、当社で管理しています。
但し、制作された作品を映画として上映、ゲームとして配信、CMとして放送する等の使用はJASRAC管理となり、著作権の処理が必要です。
http://www.jasrac.or.jp/contract/trust/range.html

原盤について

原盤権(著作隣接権)も管理していますか? 日音サウンズライブラリーの原盤権(著作隣接権)は全て、当社が管理しています。

使用範囲について

音源を使用できない用途はありますか? CDへの収録等、映像やナレーションを伴わない、音楽作品への利用については事前に原出版社へ確認が必要になります。
原出版社の許諾が得られない場合はご使用いただけません。
※ 館内(イベント会場等)や店舗内でのBGM使用は可能です。
音源を使用した映画や放送番組をDVD化することは可能ですか? 可能です。
放送番組の市販DVD化の場合には別途、音源使用料が発生しますが、市販音源を使用する場合と比較して使用許諾を得る手間や原盤(音源)使用料について大幅に軽減できます
音源を使用した放送番組を配信で二次使用(同時配信を含む)することは可能ですか? 可能です。
TVer等の見逃し配信、YouTube等の動画投稿サービス、各地上波放送局の配信サービスやNetflix、Amazonプライム、Hulu、AbemaTV等でもご使用いただけます。
JASRACとインタラクティブの契約がある配信サービスであれば著作権の処理(使用報告)だけでご使用いただけます。
※ その他の配信サービスについては個別にお問合せください。
JASRACと利用許諾契約を締結しているUGCサービスの一覧
https://www.jasrac.or.jp/news/20/ugc.html
SNS(Facebook, Instagram, Twitter等)で使用できますか? 可能です。
Facebook, InstagramなどJASRACとインタラクティブの契約がある配信サービスであれば著作権の処理(使用報告)だけでご使用いただけます。
Twitterについては現状、JASRACとの契約がありませんので、使用の可否についてはお問合せください。
JASRACと利用許諾契約を締結しているUGCサービスの一覧
https://www.jasrac.or.jp/news/20/ugc.html
国内で制作した作品を海外で使用(販売)することは可能ですか? 可能です。
使用される地域の著作権管理団体の規程に基づき、使用用途に応じた著作権の処理を行っていただきます。
番組の海外販売の場合は使用報告のため、キューシートの添付をお願いします。
海外の著作権管理団体
http://www.jasrac.or.jp/link/overseas/index.html

使用期間について

契約期間内に音源を使用した作品は契約解約後でも継続使用できますか? 使用できます。
原盤(音源)の使用が契約期間内であれば、契約解約後に作品を継続使用する場合は著作権の処理だけでご使用いただけます。
放送番組の場合、放送期間中はJASRACに楽曲使用報告をしてください。
※ 作品の改訂版で編集作業が発生する場合は再契約が必要になります。

使用方法について

音源を作品に合わせて編集・加工することは可能ですか? 可能です。
映像作品に合わせて、長さの編集、ピッチの変更や演奏・効果音の重ね合わせなどが可能です。但し、楽曲に歌詞をつけたり、音源を新たに制作する場合は許諾が必要ですので、お問合せください。
プレゼン用に音源を入手することは可能でしょうか?使用に至らなかった場合は料金が発生しますか? プレゼン用でご契約前に音源が必要な場合は対応させていただきますのでお問合せください。
使用に至らない場合は料金は発生しません。
1曲のみの使用でも使用可能でしょうか? 1曲からご使用いただけます。
使用用途に応じて、音源使用料のお見積りをいたします。

楽曲情報について

楽曲のアーチスト(演奏者)の情報はありますか? 作家(作詞・作曲)の情報はありますが、ライブラリーミュージックは通常、演奏者の情報はありません。
※ クラシック音源の一部については楽団の情報がありますので、お問合せください。
歌詞とその内容が知りたいのですが? お問合せに応じてご提供します。

YouTubeについて

音源を使用したYouTubeの動画で申し立て(アラート)や広告が出ないようにできますか? YouTube上ではさまざまな権利者がマネタイズ(収益化)を図っており、自動的に広告が出る仕組みになっています。当社から許諾を得てご使用いただいていてもアラートが出る場合がありますが、権利侵害ではありません。
動画のURLと使用楽曲名をお教えいただければ、アラートや広告の削除(許可リスト化)が可能です。
※ 動画の公開前に限定公開設定でURLをお教えいただければ、公開後にアラートや広告がでないように事前の対応も可能です。
https://support.google.com/youtube/answer/6013276?hl=ja

その他

音源を使用したいのですが、専門のスタッフがいません。選曲からMAまで対応してもらうことは可能でしょうか? 可能です。
業務提携している音響効果会社のスタッフが完パケ納品まで対応いたします。
※ 音源使用料とは別に選曲技術料が発生します。
オリジナル楽曲の制作は可能でしょうか? 可能です。
当社所属の作家またはご要望に沿った作家をコーディネートし、目的やご予算に応じた楽曲を制作いたします。
NICHION COMPOSERS & CRIATIVES
https://www.nichionsakka.com/